【戯言】「無料&検閲のないインターネットが基本的人権に含まれるべき」という主張が登場

 

「無料&検閲のないインターネットが基本的人権に含まれるべき」という主張が登場

政治的議論の大部分はインターネット上で「のみ」行われる

この部分に関していえば日本はかなり遅れているのでしょう。”議論”が行われている印象はありませんし、投票すら面倒な手法が必要になってきます。日本は20年は遅れているのでしょう。

平和ボケとは言いたくありませんが政治に無関心になるような政策がとられているのである意味しょうがない事ではないでしょうか?

政治的な状況は技術者の考える事ではありません。

保障されるインターネットは、「2つのフリー」が満たすべきだと述べています。1つ目のフリーは、「監視も検閲も受けない、制限されない」という意味のフリー(自由)。2つ目のフリーは、「無料」のフリーです。

一つ目は絶対に必要でしょう。二つ目に関してもかなえなければならない状況になっていると思います。

世界的な動きはもっとえらい人に考えてもらえばいいとして、日本の現状と理想を考える必要があると愚考します。

一つのフリーに関しては名目上は守られている状況でしょう。|防火長城《グレート・ファイアウォール》が作られたという話も聞きません。そういう動きがあったという噂はなしは聞いた事がありましたが検閲されているという話は聞いた事がありません。401kの関係で作られたという噂はなしなので作られているのなら動いているのでしょう。

二つ目のフリーに関しては壁が高いように思えます。大きな壁は既存キャリアが飯の種を手放すとは思えません。もう一つは、NHKなどをはじめとするマスゴミの大反対が目に見えているからです。

キャリアは、確実に反対するでしょうがサービスを握っている関係上うまい仕組みを取れれば賛成するかもしれません。

例えば、5G関連の施設への投資の為に、4Gや3Gの関連施設を国が買い取り、それで運営を行う営利団体を作る。その営利団体は無料で4Gや3Gの回線を公開する代わりに”フリーWIFI”と同じ手口で広告収入を得る。官僚の天下り団体にもなるし問題は少ないように思える。SIMと端末の配布に問題は残るが、その程度なら自分で用意させればいい。それこそキャリヤが販売すればいい。その時に、キャリアがサービスを付与して収入を得ればいい。回線を絞って遅いインフラを提供して早い回線が欲しければ料金を払う必要が出てくるようなインフラでもよいと思う。電話回線やメールアドレスやSMSのサービスを使うのならキャリア回線を使うしかないという状況なら多少は収入に繋がるのではないだろうか?

訪日客へのSIMの貸し出しを行えば訪日客の追跡を行う事もできるだろう。検閲は行わない代わりにログの採取は行うことくらいは許容範囲だろう。

政治業者やNHKやマスゴミ対策は絶対に必要だと思うが反対ありきの人たちには何を言っても無駄だろう。