【開発メモ】DBの代わり

 

プログラムを作っていて、DBが使える状況になる方が多いが、時々DBが使えない場合がある。

そもそも、DBを使うほどではない場合が多いのだが、それでもDBを使えたら楽だなって思える事がある。

Access DBを使うほうがいい場合と、もう面倒だ、SQL Server を立ててしまえって場合がある。個人的に作っているアプリなら、どちらでもいいとは思うのだが、メンテナンス性を考慮すると、常に参照できる状態になっているDBが好ましい。個人で使うプログラムならなおさらだ。気分で、DB構造を変えたりする事が多い。エラー処理が甘くても、使うのが自分と少数なら困る事は少ないだろう。そういう場合には、XML形式にして保存する事が多い。これなら、最悪手作業で修正できてしまう。

Windowsでももう少し手軽にDBが使えればなっと思う事がある。
手軽にというのは、セットアップの必要がなく(SQL Server や MySQL はこの時点で弾かれる)無料で使えて、参照に特別なプログラムが必要ない(Access がここで消える)。

LocalDBが一番近いのだけど、配布を考えると、少しだけ手間が増えてしまう。

SQLite になってくるのかな?
配布先で、追加インストールなしで、DBがいじられたりできたら最高なんだけどな。