【考察】接触確認アプリ「出来は良くなかった」 デジタル相苦言

 

接触確認アプリ「出来は良くなかった」 デジタル相苦言 (msn.com)

まず最初に、そんな役職があった事を忘れていた。

つぎに、COCOAの問題はそんな単純なことではない。実態を理解していない人たちが、言われたとおりにしか作る気がない人たちに、多額の予算を着けて巴中して、運用は簡単だと勘違いした一部の官僚が予算を絞った結果、外注の外注の害虫に仕事が降りていって、結局何もわからないままに運用を行った結果・・・。起こるべくして発生した事案。

できが悪かった?

予算を消費したあとで言うセリフではないよね?一部に機能不全が発生していたで済まされる問題ではない。

機能不全というのは、代替手段がある場合に使う言葉で、今回は他に手段が無かったiOSを積んだ物に乗り換えると言った後ろ向きな手段しか無い。

何とかCOCOAを立て直さなきゃいけない。私がどう関与するかはこれから考えたい

ノープランということですね。

ヒアリングを行うのなら、厚労省ではなく開発者でしょう。受注した会社ではなく、実際に手を動かした者たちに話を聞けば、どうしなければならないのか解ってくるでしょう。それでわからなければ、デジタル改革担当相も結局はポストを作るだけのハリボテだということでしょう。

COCOAに関しては、何度か書いていますが、結局メリット提示が無いのです。国が作った物だから、国が推奨している物だから、でインストールする人は一部でしょう。あとは、命令だから、入れろと言われたからで入れている人でしょう。

アプリにした時点で、メリットが提示されなければ挿れる意味はない。デフォルトで入っていたら、削除する対象でしょう。アンインストール出来なければ、アプリが動き出したらタスクを止めます。勝手に、パケットを使わないで欲しい。勝手にバッテリィを使わないで欲しい。そして、勝手に情報を知らないサーバに転送しないで欲しい。

個人の資源であるスマホを使うのなら、国として入れてほしいのなら、しっかりと明確なメリットを提示するようにして欲しい。

改善というのは、動くようにする事ではない。それは、当たり前の事だ。動いた上で、使いたくなるようなメリットの提示がされる事を期待します。