【考察】DSDVにY!モバイルSIMを2枚刺した

 

特殊な例であり、一般的ではないことは解っています。

Y!モバイルは、3回線使っています。理由は秘密です。

・シンプルプランS(m101 SIM)- 元々、SIMプランで使っている(メイン回線)

・シンプルプランS(m111 SIM) – ケイタイプランから、シンプルプランSに切り替えた。契約的には、Simply を使っていることになっている

・ケイタイベーシックプラン(m111 SIM) – WILLCOM時代から使っている由緒正しいケイタイプラン。永年で”誰とでも定額”が無料で着いている。

他に、Rakuten Mini と LinksMateの100MBプランを契約したSIMを使っている。Rakuten Mini は、1GBまでは無料なので、予備回線と考えています。Y!モバイルの欠点は、繰越が出来ない。なので、3GB/月なのです。実際問題として、F1やアニメイトジャパンとかで、遠出しなければ、1GB以内で十分収まるので、気になりません。別の記事で書いたのですが、よく行く場所がWIFIが入るので、dアカウントとau IDを取得して、公衆WIFIを使うようにすれば、かなりの通信量が節約されます。その上で、Y!モバイルは、SoftbankのWIFIに無料で接続できます。0002softbank は使っている人も少なくて、つながればかなり快適に使えます。

端末事情なのですが、今までは、ZenPad 3 をメインとして使っていました。

そこに、jelly2 が加わりました。

そして、とある事情で AQUOS Sense 5G が加わりました。

常に持ち歩くには、多い端末数です。ZenPad3 と Rakuten Mini と Jelly2 と Sense5G と Simply です。

ZenPad3 は、小説を書いたり、小説を読んだり、動画を見たりするのには丁度いい。落ち着いた場所で使う端末です。

Rakuten Mini は、電話番号も誰にも教えていないので、持っていく必要はない。

Jelly2 は、シンプルプランS(m111 SIM)を入れています。業務以外で知り合った人に教えている番号で、ユーザ登録や予約で使う番号です。持ち歩く必要がある。

最初は、Jelly2 が、DSDVだという話を聞いていたので、期待していました。

そうしたら、シンプルプランS(m111 SIM)とケイタイベーシックプラン(m111 SIM)のSIMを入れて使えばいいと思っていたのですが、DSDSだった上に、3Gでの通話がLTE VoIP に慣れてしまった自分には、ノイズだらけで通話にストレスを感じてしまった。もしかしたら、Jelly2の特性かもしれないが、通話には適していないように思えた。

新しく加わった、Sense5G は、DSDV(フリーSIM版のみ)なのがマニュアルにも明記されていた。

そこで、今までZenPad3 に挿して使っていたシンプルプランS(m101 SIM)を、マイクロSIMからnanoSIMに変更して使うことにした。電話も使っていたので、丁度よかった。そして、ケイタイベーシックプラン(m111 SIM)をSIM2に挿して使うことにした。

設定は、難しくなく、簡単に出来た。

出来たと思っていた・・・。

Sense5Gの話の前に、ZenPad 3 には、LinksMate の100MBのSIMを挿した。LinksMateは、サイバーエージェントの子会社?で、ゲームに特化しているのだが、容量の区分が細かくて、使いやすい上に安い。電話を頻繁にしない人なら、一考の価値はあると思う。私は、低速でも問題にならないタブレットで使うことにした。どうせ、タブレットを開く場所は、何かしらのWIFIが飛んでいる。飛んで居なければ、Jelly2やSense5GやRakutenMiniでテザリングを行えばいい。100MBは、使い切る感じにはなるが、困る要素は少ないと判断した。

さて、話は戻して、DSDVの端末に、Y!モバイルSIMを2枚挿した。

電話もできるし、ネットにも繋がっている。

問題になったのは、SMSとMMSだ。Y!モバイルは、シンプルプランSでは、Softbankが提供している(だろう)MMSを使うことができる。****@ymobile.ne.jp のアカウントだ。SMSは、電話番号でのショートメールなのだが、認証系ではよく使われる。そのために、受信できないのは問題が発生する可能性が高い。

Y!モバイルのSMSとMMSは、Y!メールを使うことが推奨されている。ただ、何人かの人が書いているように、アプリを起動していないと、SMSが受信出来ない。MMSも、起動時にまとめて受信されてしまう。問題は、SMSだ。起動していない時に送られた、SMSはロストしてしまう。これでは、使い物にならない。バックグラウンドで起動しておけば、大丈夫だという情報もあるので、ひとまずバックグラウンドで起動するようにしてみた。

SMSの受信が出来ないのも問題だが、それ以上に問題になったのが、MMSの設定に失敗することだ。

2枚のSIMを同時に挿して、Y!メールを初めて起動すると、Yahooメールは設定を読み込んで設定が行われるのだが、SMSとMMSは失敗する。WIFI環境ではダメなのかと考えて、WIFIを切って行っても、同様に設定を何度も繰り返して、メールの受信が出来ない。

DSDVの恩恵を受けないという選択を選べば、通信用のSIMを挿して、Simplyを持ち歩けばいいのだが、なんか悔しい。DSDVなのは解っている上に、問題は、SMSとMMSなのだ。

一度、諦めて、シンプルプランS(m101 SIM)だけを挿して、Sense5Gの設定を行った。Y!メールの設定も行って、SMSとMMSの受信ができる状態にした。

諦めきれないので、その状態で、ケイタイベーシックプラン(m111 SIM)を挿して、Y!メールを起動したら今度はエラーが表示されない。再移動したり、電源を落としても大丈夫なようだ。

結局、Y!メールは、DSDVには対応していないのはわかった。SMS も、ケイタイベーシックプラン(m111 SIM)で受信したSMSも、シンプルプランS(m101 SIM)として表示されていた。

Y!モバイルのシンプルプランSとケイタイベーシックプラン(m111 SIM)をDSDV端末で使う時には、一度、シンプルプランSでSMSとMMSを認識させてから、ケイタイベーシックプラン(MMSが無い)を認識させれば使えることが解った。

これで、一台(Simply)を持ち歩かなくて良くなった。たった一台を減らすだけで、大変だった。